ミヤマスミレ 
深山菫
ミヤマスミレ類(無茎種)
Viola selkirkii

==========================================
北海道では低地で、本州中部では標高1000m以上の樹林下で、又西日本の山地でも見られる。
草丈は3〜10cm。根を伸ばして増えるので一面に群生する事が多い。葉は心形で長さ2〜4cm。
両面とも明るい緑色で、基部や葉柄に毛がある。
花は鮮やかな紫紅色で側弁の基部は無毛。葉脈に白い斑が入る物をフイリミヤマスミレと言う。

長野県 2007.5.26

深山と言う位ですから、本州で見たときはだいぶ標高のある所で咲いていましたが、
北海道など寒い所では低地で見られる。紫紅色の小さめで綺麗なすみれでした。
北海道 室蘭市 2008.5.3

北海道でもこちらは塩基性岩地帯ではなかったかと思います。花の色や葉も濃くなっていました。
北海道 勇払郡 2008.5.3


尾瀬に初めて行った時も花の時期は少し過ぎたように
思いましたが、歩く先々で良く咲いていました。
木道のある沼地よりも樹林下の湿った苔と一緒に
生えている事が多かった。翌日の谷川岳では
日当たりのよい草地で群生をなしていました。

谷川岳 11.6.12

谷川岳 11.6.12

尾瀬ヶ原 2011.6.11


長野県 2012.6.5
北海道 2014.5.23(左) 2014.5.24(右)
戻る